留舞ライボルト

宿り木9割運ゲ

スカーフライボルト配分案【単体考察】

メガ進化をボッシュートされ、7世代ライボルトと戦い抜いたトレーナーが8世代に入り数値不足のため捨てていき開拓がストップしていました
が、最近まであまりに水ロトムとダルマが重い構築を使っていた際に採用してまあまあ結構やれた配分があり、それに加えてバンビーさんが動画で使っていてライボルトの需要が増すならと思い記事を書きました

それでは紹介に移ります

【型について】
ライボルト@スカーフ 避雷針
臆病:44-0-4-220-20-220
実数値:151-×-81-153-83-168
ボルチェン/オバヒ/すり替え/@1

【配分意図】
H:8n-1
D:水ロトムの特化ハイドロポンプ確定耐え
S:最速100族抜き
C:火力が足りないので余り全振り

ヒヒダルマアイアント等サイクル下で面倒なポケモンを上から一撃で縛ることが出来るなど現環境のライボルトで間違いなく一番強いスカーフ個体です

環境に特に多く存在する水ロトムは避雷針で電気を吸えて上からサイクルを優位に進められる等擬似的な役割対象であるものの無振りライボルトに対し特化ハイドロポンプで56.2%の乱数一発である為耐久調整を施し、S方面はガラルのポケモンにS101〜103族が存在しないことからリザードンに対してウォールサンダーウォールボルチェンで擬似的なストッパーになりうる100族抜きにとどめました

【役割】
・特性避雷針による電気の一貫切り
ヒヒダルマに選出を歪められず迅速に処理できるスカーフ枠であること
・こだわりすり替えによる対受け構築への簡易的な起点作成

ヒートロトムとの差別点は上記2点で、蓄電パッチラゴンは下記2点及びボルトチェンジの有無で、その他電気タイプとは炎技の有無で差別化が可能です

【技について】
役割上ボルチェン、オバヒ、ダイウォ媒体でスカーフとの適性が高いすり替えは確定

@1について考えていきます
上に書いてあるやつほど優先度や汎用性高めだと考えてもらっていいと思います

・10万ボルト
水タイプに居座れる等使いやすい安定技

・放電
万ボの威力を下げて3割に縋れる
ダイマした時の火力は万ボと同じ

・雷
上振れを狙う場合はこれ、幸も不幸も3割
ダイマした時の火力は万ボ+10

・バークアウト
ダイマした時の追加効果が強い他ドラパルトに刺せる

ハイパーボイス
身代わり貫通、ダイマして起点回避できる
キッスの保険を踏まないしヒトムにまあまあの火力が期待できる

・破壊光線
ダイマして起点回避できる技でハイパーボイスより技威力が高い
素の性能が少しネック

・光の壁
捨て側に撃って強いウォール媒体
ボルチェン+オバヒである程度性能が確保されている為2W、すり替えが使いにくかったらこれをかわりに入れて3Wにしてもいいと思う

・電磁波
光の壁同様捨て側に撃って強い技
裏のための積み起点をすり替え以外で作ることができる


【最後に】
強み以外特に書くことがないので締めます

あくまで念頭においてもらいたいのは"ヒヒダルマに選出を歪められることのないスカーフ枠"であり、"ヒヒダルマのほぼ完全な回答とはなり得ない"ことです

数値は実際に足りませんが何をさせるかを選出段階できちんと考えれば活躍させることができると思います

誤字脱字の指摘、サファボ/ウルボ/ムンボラクライすり替え遺伝個体孵化余りの希望ありましたら以下リンクからなつかぜまでお願いします
Twitter:@natukaze01_10
お題箱:なつかぜのみかんばこ


【追記】
4/15
環境に増えつつあるウォーグルをビルドタイミングからあと投げからダイマを合わせて止められる配分を追記しておきます

臆病:76-0-28-180-4-220
実数値:155-×84-148-81-168

B:陽気ウォーグルのA+1DMギガインパクトをDM状態で最高乱数切って耐え
D:特化水ロトムハイドロポンプを最高乱数切って耐え
S:最速リザードン抜き

この配分でも"ドリュウズリザードンを抜ける"、"偶発対面したヒヒダルマを迅速に処理できる"等の強みは確保されてます