ブログトップ

こんにちは、なつかぜです

 

【自己紹介】

HN:なつかぜ

苗字と名前に同じ字を入れる実況者やライトノベルが周りに溢れていた際にアメーバかソシャゲあたりで名乗り始めたものの名残です

 

東京の留年大学に軟禁されているオタクです

東方projectポケモンイナイレ、ワートリ、プリコネ、Twitter相互の自分語りなどを摂取して生きています

 

ポケモン

ポケモンに初めて触れたのは友人に借りたエメラルド、対戦に手を出したのはサンムーンのS4〜5くらいだったと思います

コジョンドライボルトガブリアス、タイプ受けの有限サイクルに積み/対面要素を交えた構築が好きです

 

当ブログは基本的にはポケモンをメインに、自己満足的になんでも書いたり消したりします

また、すべてリンクフリーなので万一調整を流用したなどありましたらご自由に転載どうぞ

 

twitterや、より日記要素の強いサブブログもやっています

Twitter:@natukaze01_10

 サブブログ:https://uranatsu0110.hatenablog.jp/

 

 

【剣盾戦績ログ】

最高順位や最高レートは記載すると虚無になるので記載しません

アイコンが並んでないやつはほとんど潜ってなくその並びに愛着もないシーズンです

 

S1 最終17885位/1726

f:id:summer_orAnge:20201217221223p:plainf:id:summer_orAnge:20201217221221p:plainf:id:summer_orAnge:20200626142940p:plainf:id:summer_orAnge:20210111140434p:plainf:id:summer_orAnge:20210111140432p:plainf:id:summer_orAnge:20201217221403p:plain

S2 最終397位/2035

f:id:summer_orAnge:20210111140428p:plainf:id:summer_orAnge:20210111140434p:plainf:id:summer_orAnge:20210111141245p:plainf:id:summer_orAnge:20200626142403p:plainf:id:summer_orAnge:20210111140432p:plainf:id:summer_orAnge:20210111141229p:plain

S3 最終2397位/1852

f:id:summer_orAnge:20200626142740p:plainf:id:summer_orAnge:20210111135754p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102137p:plainf:id:summer_orAnge:20200626142940p:plainf:id:summer_orAnge:20210111135759p:plainf:id:summer_orAnge:20201217221713p:plain

S4 最終350位/2007

f:id:summer_orAnge:20200626142740p:plainf:id:summer_orAnge:20210111135754p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102137p:plainf:id:summer_orAnge:20200626142940p:plainf:id:summer_orAnge:20210111135759p:plainf:id:summer_orAnge:20210111140010p:plain

S5 最終336位/2006

f:id:summer_orAnge:20210111140101p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102137p:plainf:id:summer_orAnge:20200626142940p:plainf:id:summer_orAnge:20210111135756p:plainf:id:summer_orAnge:20210111135759p:plainf:id:summer_orAnge:20200626142943p:plain

S6 最終1326位/1904 

f:id:summer_orAnge:20200626142940p:plainf:id:summer_orAnge:20201217222250p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102137p:plainf:id:summer_orAnge:20210111135802p:plainf:id:summer_orAnge:20201217222247p:plainf:id:summer_orAnge:20200626142403p:plain

S7 最終1420位/1841

S8 最終498位/2002 TN recollection

f:id:summer_orAnge:20201001192949p:plainf:id:summer_orAnge:20201217222250p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102137p:plainf:id:summer_orAnge:20210111135802p:plainf:id:summer_orAnge:20201217222247p:plainf:id:summer_orAnge:20200626142940p:plain 

S9 最終1357位/1870

S10  最終282位/2005

f:id:summer_orAnge:20201001192949p:plainf:id:summer_orAnge:20210111135802p:plainf:id:summer_orAnge:20201001193330p:plainf:id:summer_orAnge:20210111140218p:plainf:id:summer_orAnge:20201001193333p:plainf:id:summer_orAnge:20201001193327p:plain 

S11  最終2592位/1740

S12  最終303位/2011 TN sagume*

f:id:summer_orAnge:20200626142740p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102137p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102150p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102217p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102342p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102400p:plain

S13  最終155位/2015 TN アーシェ

f:id:summer_orAnge:20201201102120p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102137p:plainf:id:summer_orAnge:20210103215644p:plainf:id:summer_orAnge:20210103215455p:plainf:id:summer_orAnge:20201217222247p:plainf:id:summer_orAnge:20210103215458p:plain

S14 最終387位/1955  

f:id:summer_orAnge:20210208150204p:plainf:id:summer_orAnge:20210208150210p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102217p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102120p:plainf:id:summer_orAnge:20210103215644p:plainf:id:summer_orAnge:20210208150206p:plain

S15 エアプ

S16 ゼクロム入りでちょっとだけ

S17 エアプ

 

随時更新します

【第2回TOP25%禁止杯】コジョンドが可愛いだけスタン【最終27位/1588】

どーも、なつかぜです
禁止杯お疲れ様でした

僕の最終結果は、一言で言うと「敗け」です
ネタにできるような爆死!と言うような結果でも無ければ、みんなに褒められるような殿堂入り!でもない、クソほどおもんないタイプの結果を残して大変反省しております(は?)

雑だけどよかったら見てください


【構築経緯】
使いたい
→襷コジョンド
コジョンド使う上での初見殺しダブルウイングケア
→スカーフレントラー
格闘、龍に押し潰されるサイクルはサイクルと呼べない
→眼鏡アブリボン
あくびシャワーズを後出しから処理したい
→HDヘドロロズレイド
ロズレイドだけでは超を含む対特殊が不安定だし適当に殴って勝ちたい
→保険マンタイン
物理受けられん
→残飯ハガネール



【個体詳細】
コジョンド@襷 再生力
陽気:4-252-0-0-0-252
インファ/はたき/身代わり/岩石

配分意図
AS振り切り


レントラー@スカーフ 威嚇
意地:60-180-12-0-4-252
ワイボ/ボルチェン/じゃれ/ばかりき

配分意図
B:ワルビアルの意地地震を威嚇入れて15/16耐え
S:スターミーと同速
A:あまり


アブリボン@眼鏡 鱗粉
臆病:0-0-4-252-0-252
ムンフォ/蜻蛉/すり替え/さざめき

配分意図
CS振り切り


ロズレイド@ヘドロ 自然回復
穏やか:252-0-0-0-236-20
ギガドレ/ヘド爆/宿り木/身代わり

配分意図
H:両面耐久意識で振り切り
S:準速60族抜き
D:余り/シャワーズの冷風を身代わりが確定耐え


マンタイン@保険 すいすい
穏やか:228-0-4-252-4-20
熱湯/暴風/身代わり/羽

配分意図
H:当初珠個体想定で流用のため10n-1
C:火力欲しいから振り切り
D:お得なので補正あり
S:すいすい下で115族抜き


ハガネール@残飯 頑丈
腕白:228-4-252-0-4-20
ヘビボ/プレス/鉄壁/ステロ

H:残飯効率
B:プレス意識で最大
S:最遅55族抜かれ/30族ミラー意識


【個体詳細】
コジョンド
ちべんさんの構成を真似しました
数値を状態異常で誤魔化す環境で様子見でおける身代わりは強いと思って採用しました

とりあえずでおける、で使ってみたら気まずくなって結果負けた試合が1試合あるのでアレですが、コジョンド自体はそこそこ強かったので満足です


レントラー
後手に回ってはしんどくなるアーケオスを対面でスカーフ判定しつつ負担を軽減し緩めのサイクルができることを評価し採用しました

少ない対戦数のうち、何故かワルビアルが僕の環境から消えていたので配分は悩ましいところです
間違いなくSは2つ落とすべきでした(115族対面で行動が一貫させられず、偶発対面情報アドを与えない)


アブリボン
マスコットです
そこそこ龍やら複合悪などに強そうな雰囲気があって採用しました

弱いとは言えませんが有利対面を釣り交換で作ったところで裏に鋼やら炎がいると蜻蛉と一致技で択を産むのがガチでアホらしかったです


ロズレイド
シャワーズやらキュワワーなど、特定の詰ませポケモンを逆に起点にできる点を評価して採用しました

シャワーズキュワワーも一度も当たりませんでしたがオムスターのからやぶダイアイスを耐えたりとか、ドラミドロをハメ殺したりとか対特殊の役割自体はきちんとこなせたので、ケアをしっかりできず負けの起点にもなったことを悔やんでます


マンタイン
MVPです
ダイマさえしてれば殿堂入りできたかもしれない試合があるのでこのポケモンには罪悪感でいっぱいです(珠カンチガルーラケアできませんでした…)


ハガネール
地震切ったけど弊害は特にありませんでした
vsトリルの役割でもあるのでトリル下で動かす現実的な最遅ラインとミラー意識のSラインを合わせましたが生きることはなかったです


【結果】
11-4
1588 27位
f:id:summer_orAnge:20210215190146j:plain


【感想】
配分とかのとこ見ればわかるけどだいぶ頭でっかちというか身内戦の影響を受けた考察だけが先行して、環境にいなかった(少なくとも当たることがほとんどなかった)ポケモンをメタっているので対戦面での弱さとかも含めてこの位置は妥当としか言えませんね

それにしてもあんなにも多かったとか騒がれてるキュワワーシャワーズワルビアル、ガチで当たらなかったんですけど僕一体どこで対戦してたんですかねマジで

次はリベンジします

当ブログと近況報告

1週間ほど前にプリコネをはじめました
食べ方が汚い可哀想な子と、ユニちゃんズのイキリキャンディが好きです

 

いつまでやるかわからんけどフレコ置いときます

(現状フレンド2/40とかなんで誰から申請来ても通せると思います)

 

フレコ:957698458


あとこれ書いてる時に気づきましたけど当ブログの70k viewありがとうございます

多分ポケモンの対戦関連だけ書いてる強くて意識の高いオタクにはなれないと思うので、これからも雑多記事と僕をよろしくお願いします

 

以上です

感謝の墓標

こんにちは、なつかぜです
最近誕生日を迎え、その際いくつかイラストをもらったのでこっそり掲載しておきます

f:id:summer_orAnge:20210110003010j:plain

最高では?
この吹き出し内のセリフが生まれた経緯はともかく お茶飲んでほっと一息しながらハイライト含めて随所にハートをちりばめられた
キュートなサグメ様です(´ー`*)ウンウン
というか座布団先生のイラストがめちゃ好きなので全く想定されずプレゼントされたイラストにガチで限界を迎えていました

本当にありがとうございます…


f:id:summer_orAnge:20210110010304j:plain

誕生日が蜘蛛に関するそうでそれに関したモノもいただきました(なんで??????)
まあすごい好きなんですけども…


f:id:summer_orAnge:20210110010308j:plain
f:id:summer_orAnge:20210110010311j:plain

あと7世代から8世代にかけて使い続けていたポケモンのイラストもいただきました
自称美術2の方からもらいましたが特徴をつかんでおりとてもかわいいし、イラスト下部に記載されている一言にすごくにっこりしました


f:id:summer_orAnge:20210111145305j:plain

風船につかまって飛ぶサグメ様いいですよね…
自作で透過させてスクショに合成できればとか思ったり思わなかったり…





座布団先生、めろーるくん、みらちゃん
見てるかわからんけどこの場を借りてお礼を

本当にありがとう

【剣盾シングルS13】蒼炎のイケメンfeat.ラティオス【最終155位/2015】

【はじめに】
年末まで足掻くオタクは美しいと思います、なつかぜです

前期に引き続き反吐を吐きながら目標にしていた2000には載せられて、自信を打ち砕かれながらも最終日の雰囲気をそれなりに味わうことができたシーズンでした

というわけで、今シーズン一緒に戦ってくれたポケモンを紹介しようと思います
構築タイトルはスポンジくんのアレをパクりました
正直完成度は高くないと思いますが、誰かの叩き台になれば嬉しいですヾ(。>﹏<。)ノ゙


【並び】
f:id:summer_orAnge:20201231200605p:plain
f:id:summer_orAnge:20210106002720j:plain

【構築経緯】
1.前期の記事を見ていた感じ、上位勢が好んで使っていたカミツルギウツロイドサンダーの上から炎、超の打点を確保でき、トリックによる行動阻害で選出に絡めやすいスカーフラティオスを主軸に添えました

2.ラティオスはいけるなーと考えていましたが、その後リアルの影響でクリスマス間際まで実機をさわれなかったので、ラティ以外は前期の構築をベースに使うことにしました

カプレヒレ入りへ歪んだ立ち回りをしたくないのでナットレイを続投し、前期散々弱いと感じたボーマンダを解雇しました
エースバーンの個体減少からカゴのみよりも即時回復が重要と感じ、前期のharuさんが使用していたオボンのみランドロスを採用しました

3.ミミッキュの皮をいちいち破るのがめんどくさいと感じたので、簡易的な受け崩しが可能な珠エースバーンをそのまま採用しました

4.サンダーを冷凍ビームを採用できないラティオスで突破するのはしんどいので珠サンダーの初手ダイマックスを渋らせる、最悪ナットレイと殴れる願望でウツロイドの枠にバンギラスを採用しました

5.環境のウーラオスが悪ばかりなので、スカーフが余ってなかったカプレヒレゴツゴツメットで採用しました

6.が、あまりの火力のなさ、対剣舞ランドロスへの起点回避性能の低さからほとんど選出に絡められず、置物と化していたので"あの"あーもんどさんにおすすめされたカプコケコを採用しました
勧められた当初は、カバルドン対面での行動を稼げるシュカのみでしたが、カバルドンランドロス以外にアイテムなしのコケコで戦いたくなかったことから弱点保険などと迷走した末、リフレクター+回復きのみで採用しました

7.完成!w


【コンセプト】
・物理環境をメタり、サイクルの主導権を握る
・サイクルできなそうな相手はランドロスのステロ展開から強引にエースバーンを通す

大体その2点


【個体詳細】
ラティオス@スカーフ 浮遊
臆病:0-0-0-252-4-252
流星/ショック/マジフレ/トリック

配分意図
・最速


ナットレイ@残飯 鉄の刺
呑気:252-0-236-0-20-0
ウイップ/ジャイロ/宿り木/守る

配分意図
ラプラスの特化DM絶対零度残飯挟んで2耐え
・あまりHB


ランドロス@オボン 威嚇
腕白:252-4-164-0-84-4
地震/岩石/ステロ/蜻蛉

配分意図
・エースバーンの特化珠巨大火球を威嚇下でオボン確定発動して2耐え
・サンダーのC補正なしDM珠暴風耐え
・岩石でサンダー抜き、ウツロイド抜かれ


エースバーン@珠 リベロ
陽気:0-252-0-0-4-252
火炎ボール/飛び跳ねる/ビルドアップ/捨て身タックル

配分意図
・ジェット後レジエレキ意識最速


バンギラス@鉢巻 砂起こし
意地:124-220-0-0-84-76 4余り
エッジ/砕き/ステロ/馬鹿力

配分意図
・DL調整
・最速ブリザポス抜き
・エッジでDM無振りサンダーを砂込みで確殺
・あまりH 16n-1で気持ち綺麗


カプ・コケコ@ウイのみ エレキメイカ
臆病:84-0-0-236-0-188
ボルチェン/マジシャ/リフレク/結び

配分意図
・混乱実意識H実数値3n兼4n
・腕白HDカバを結びで確2(保険採用時の名残)
・リフレク下でマンムー地震礫耐え
・ウーラオスの特化インファイトを確定2耐え
アーゴヨンの珠ヘドロウェーブダイマ状態で確定耐え(保険採用時の名残)
・最速アーゴヨン抜き(保険採用時の名残)


【簡易補足】
ラティオス
一応、環境メタ的な観点でかなり優秀だったので構築の始点に添えました
サンダーノラゴン、カバツルギ、(攻めに寄せてある)ウツロカグヤの並びにそこそこ強かったりしますが、技のスペックと苦手な相手に対する貧弱さが目につくポケモンでした

技構成はラッキーに特殊受けを一任する構築を大きく削れたり、ウツロイドを縛るサイコショック、一致技高火力流星群、ラッキーやらカバルドンから道具を奪うトリック、ナットカグヤあたりに撃ってダイバーンになるマジカルフレイムで完結しているはずです

剣舞ランドロスがあまりに重かったので冷凍ビームを採用するべきだと考えていますが、採用理由の技4つは切れるかは微妙なところなので見送りました


ナットレイ
続投枠です

使い慣れたレヒレ意識の2W宿守ですが、ナットレイ入りに投げると不利を取りがちな構成になっているため、選出回数が大きく落ちました

出す言い訳を作るなら腕白S個体値最大のS4振り、最低限最速ミミに対するジャイロダメ最高取れる呑気S個体値10〜11でウィップ(orジャイロ)守る→鉄壁プレスで採用するべきでしたがどうも肌に合わず断念しました

初手ダイマラプラス展開に対する行動保証を得るために少しDに寄せましたが、先発展開で合わせると大体零度で消し飛ばされるのでバンギかコケコ、エースバーンを合わせてダイマックスを誘って後投げから宿り木を展開することを決めていました


ランドロス
横柄なサッカー選手に対してよく投げたクッションです
サンダー対面でも最低限の削りを入れる必要があるので行動保証を与えつつ、B方面に寄せました

ウツロイドガブリアスなどのステロ展開に対してこちらのステロ→(岩石→)後攻蜻蛉の展開をし、スカーフをケアしてエースバーンでビルドアップ、ラティオスでショックを押すためにS実数値を112にしました

全ての技を満遍なく用いましたが、自身が勝ち筋になれるビルドアップがほしかった気もします

あらゆる構築に対して威嚇ステロ蜻蛉によるサポートとして投げることが可能でしたが、不利を取るときの被起点化が余りに多く、扱いが非常に難しかったです


・エースバーン
前期の流用です
技構成は汎用炎技火炎ボール、ジェット媒体飛び跳ねる、ダイウォールが偉いビルドアップ、命中安定ダイアタック媒体の捨て身タックルで確定です
すてみタックルは火力不足気味ですが、ドヒドイデを切らせた後、死に出しムドーに処理されない点でギガインパクトとは別の強みが存在します
サンダーが環境を席巻する間の僕はこの構成しか使えない気がします、このゲーム向いてへん!って感じですね

バンギラスドサイドンポリゴン2に有効打がないので周りで押し込んでから通すこと、ミミッキュと対面を作った時はビルドを押すことなどを心がけました

ウォール媒体があるエースバーンは強かったですが、あまりに欲張った結果、ビルド押して自滅したりと行動が歪んでいくポケモンなので難しかったです
再戦の体力2割もないブリザポスにダイマされてダイアイスされたのはいい思い出です、一方的に僕が悪い


バンギラス
使い慣れた鉢巻個体です
ポリゴン2対面でダウンロードでCが上がったが故に放電麻痺で絶大な運負けした時に育成したやつを連れてきました

技構成は一致技のエッジ、噛み砕く、ダイウォール媒体になるステロ、ウーラオス交代読みで撃ったりダイナックルになる馬鹿力で完結してる…はずです

ナットレイ対面守った後のサンダーのボルチェン熱風と突っ張りバンギバックじゃんけん、ほとんど勝てないんですけど必勝法ありますか?熱風暴風ボルチェンどれ選択されてても一応全部引くようにしてたんですけども


・カプコケコ
前述しましたが、悪ウーラオスに勝てへん!と喚き散らしてたときに某あーもんどさんに勧められてレヒレの代役に連れて来られました

持ち物は一発地面枠の前で行動した後体力を確保してスリップ圏外に流れやすくなる1/3回復実、技構成は対面操作技ボルチェン、悪ウーラオスへの打点のマジシャ、曖昧な対面で貼れるサイクルサポートのリフレク、地面枠を削る草結びで確定です

配分に書いてあることが全てですが、受けコマ+物理初手ダイマ(ボルトカイリュー+ドヒドラキヌオーあたりですかね?)、ウーラオスミミッキュみたいなのにそこそこ強く、カバ、ラグ、マンムー展開もリフレク下で突っ張って大きく削ったりとまあまあ器用でした
ナットレイ入りに出さないようにしてましたがもっと出して良かったと思います、この型が強いかどうかは置いといて

Cラインは諸説なので(腕白HDオボンは結びを2回耐えられる、フェローチェにボルチェン砂で6割の乱数程度)Sを実数値130に固まるカイリュー意識で伸ばす、エースバーン抜きに抑えるのもよかったのかなと

随所に保険について記載されていますが、曖昧な対面をダイマで有利にするという行為が苦手な上、カバルドン入りに大概ナットレイが存在して不利な選出択でしんどかったりと変更して正解でしたね、真剣に保険で採用していた時の自分を呪ってやりたいです


【重いポケモン
フェローチェ
裏まで考えるとコケコナットランドバンギから3匹で気合込めるしかできません
コケコからランド経由して刺触らせるためナット投げして裏todみたいなのが現実的ですがそれサンダーとかテッカグヤにどう勝つねんってなりますよね


バンギラス
初手に出てくる冷ビ持ちにランドロスが無限回虐殺されました
一度しか選出されませんでしたが、エースバーンの構成上、保険+舞なんて選出されたらガチで終わりです


カイリュー
型多すぎで勝てません
保険、ブーツ、初手ダイマ、残飯、どれをとってもだいたい2匹以上の枠使って処理を行うので相手の構築に噛み合うことを祈りつつ、ジェットやら舞の回数を2回までに抑えてマルスケ潰した後ラティオスで縛る、飛行技龍技のみならナットランドで耐久する等を取ってました

初手ダイマ一点読みラティオスダイウォールは大抵通らないのでやめましょう(1勝4敗)


ナットレイ
相手視点では鉄壁ナットの選出が安定のため、こちらのナットを絡めにくいことが多く大抵サイクルで不利をとります

ああ、僕はこんな不快をばら撒いてたんやなあと思いながら対戦してました


・悪ウーラオス
初手ランドでステロ→蜻蛉エースバーン引き→ビルドのように動いて処理が可能だった時代が懐かしいですね

襷と鉢巻、スカーフ全部ケアするのがしんどいです
コケコ選出に絡められたらまあまあ楽ですが、シンプルにコケコが通ってなさそうな構築多すぎてしんどかったです


【最終結果】
TN アーシェ 最終155位/2015
TN LIQU 2000位〜3000位くらい


f:id:summer_orAnge:20210101170426j:plainf:id:summer_orAnge:20210101170437j:plain

TNはプレイはおろか買ったこともないエロゲのキャラからとりました


【special thanks】
・モチベを分けてくれるチャンタをはじめとするブラッキー勢とりむさん
ラティオスを使うきっかけをくれたイカタコさん

・別ゲーに幽閉されて帰ってこないエビ


【後語り】
なんというか昨シーズンに引き続き、楽しく戦えたものの、上を相手にすると手応えが急になくなるような…大学の単位でいくと総評69点のC判定くらいの感覚でした

来季はほとんど潜れないので、夢を追う人の手伝いをしたり、強かった人のレンタル借りてキャスするとか楽しく過ごしたいですね(´ー`*)ウンウン




それでは、またランクマッチで会いましょう

【剣盾シングルS12】黒炎レヒレバーン【最終303位/2011】

【はじめに】
こんにちは、オタクです

冠環境1発目お疲れ様でした
キッスが消えて楽しい環境になるかと思いきや、サンダーが新たな運ゲの化身として参入して大荒れのシーズンになりましたね(げっそり)

苦心しながらも、なんとか2000載せられたので記事を書きたいと思います

構築名の由来は「色レヒレせっかく出したし頑張るぞ!」と息巻いてたのに、最終日の環境の激変から手応えが薄れてしまい、不完全燃焼な感情が黒煙のようだったことからもじって取りました


【並び】
f:id:summer_orAnge:20201201020518p:plain

f:id:summer_orAnge:20201201084101j:plain


【構築経緯】
1.今まで使ったことがなかったのでとりあえずエースバーンを採用することにしました
f:id:summer_orAnge:20201201102120p:plain


2.エースバーンは当然強いですが、サイクル下で削りを入れてから通す方が確実性が高いと感じたのでサイクルパーツとして使い慣れたHBナットレイと、序盤ねむねむやチャンタに借りたレンタルで使い勝手の良かったHBボーマンダを採用しました(原案は後々出る記事を確認しつつリンクします)
f:id:summer_orAnge:20201201102137p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102150p:plain


3.サイクルでしんどくなるフェローチェを上から処すためにスカーフカプレヒレを採用しました
減少はしていたものの一定数存在していたDM珠ドラパルトと雰囲気ではありますが撃ちあえることも魅力の一つです
f:id:summer_orAnge:20201201102217p:plain


4.エースバーンのダイアタックでサンダーを対策していると言い張るのは流石に頭が悪いので後投げが可能でステルスロックを撒いてサイクルを有利に進めそうなウツロイドを採用しました
f:id:summer_orAnge:20201201102342p:plain


5.ラストはとにかく電気の一貫を切りたかったこと、終盤上位で当たって禿げまくったナットウツロに刺せる他、対面性能の高いラムガブリアスを採用して構築を完成させました
f:id:summer_orAnge:20201201102400p:plain


6.完成!
f:id:summer_orAnge:20201201102120p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102137p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102150p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102217p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102342p:plainf:id:summer_orAnge:20201201102400p:plain


【コンセプト】
・サイクル下での後発DMによる制圧
・サンダーの3割に付き合わない


【個体詳細】
エースバーン@珠 リベロ
陽気:0-252-0-0-4-252
火炎ボール/飛び跳ねる/ビルドアップ/すてみタックル

調整意図
ミラーに願望できる最速


ナットレイ@食べ残し 鉄の刺
呑気:252-0-236-0-20-0
ジャイボ/ウィップ/宿り木/守る

調整意図
流用のためなし


ボーマンダ@カゴのみ 威嚇
腕白:244-4-196-0-4-60
ダブルウイング/岩雪崩/龍の舞/眠る

調整意図
H:奇数最大値、地球投げ4耐え
A:+1ダブルウイングでB4ウーラオス確定
B:威嚇を入れてエースバーンの陽気珠DM捨て身タックルを最高乱数切り2耐え
S:+1でアーゴヨン抜き程度、遅いサンダー意識


カプ・レヒレ@スカーフ MF
臆病:0-0-4-252-0-252
熱湯/ムンフォ/トリック/黒い霧

調整意図
S:フェローチェ意識最速
B:端数、ドラパルトの陽気ダイホロウの乱数がずれる


ウツロイド@パワフルハーブ BB
臆病:68-0-4-172-12-252
メテオビーム/ヘド爆/草結び/ステロ

調整意図
CS:最速、BBでSが上がる


ガブリアス@ラム 鮫肌
陽気:0-252-0-0-4-252
スケショ/地震/炎の牙/剣舞

調整意図
剣盾のガブ事情を知らないのでAS振り切り



【補足説明】
・エースバーン
兼ねてからダイウォールがないが故に珠エースバーンを使えずにいました
攻めの駒として非常に強力なエースバーンを使えないのは損だと思っていたので、ダイウォール媒体として珠持ちではありますがビルドアップを採用してみました

そのために技スペを3枠で完結させることを考えました
ビルドを絡めるとDM後のABミミッキュを皮ごと貫通できる巨大火球媒体の火炎ボール、ダイジェットの媒体になる飛び跳ねる、エースバーンの対策になれると勘違いしてるサンダーに対する簡易的なメタのダイアタック媒体になるすてみタックルに落ち着きました

配分はシンプルにASです
ミラーがとてつもなくしょうもないですが+1でレジエレキを抜けると自身を正当化し続けて潜りました

ビルドを絡めて通す!と強い信念のもと相手の偉さに漬け込んではビルドを押すやばいプレイングを量産したりエアームド相手にボール外して何度も再戦したルーパーに負け続けたのでこのポケモンはもう2度と使いたくないです

BBで+1状態のアーゴヨン前でウォール読みビルドを押した精神力あるなら最終日もう少し頑張って欲しかったよ、僕…


ナットレイ
カプレヒレボーマンダと補完が取れており、止めることの難しいメテオウツロイドを後出しから止めることができるポケモンとして採用しました
当初は上記ポケモンを止める意図からHDで採用していましたが、剣舞ランドロスなどを意識して使い慣れたHBに戻し、技構成も出しやすさと選出時の偉さを天秤にかけ、いつもの一致2W宿り木守るになりました
ウィップはあまり使いたくはありませんでしたが、レヒレスイクンへの遂行を早めることができる点、ダイソウゲンになる中ではドリュウズ、レジエレキへの最高打点になる点を評価しました
ちなみに、最終日付近でたくさん当たったウツロナットミラーではおそらく最弱です(ウツロイドの項で後述しました)

ほとんど毎期こいつについて書いてる気がしますがいつも構成に難儀してますねほんと


ボーマンダ
エースバーンを採用する以上、エースバーンの処理方法が先に展開するのみでは恐ろしく不安定なので身内が使っていた型、配分をパクって採用しました
やってることギャラと変わらなくてウケますね

配分は役割上エースバーンにあと投げする必要があるのでシンプルなHBベースです
B4ウーラオスへの乱数も、珠エースバーンのダイアタックの乱数も役割上絶対に妥協しちゃいけないのでSを削るべきでした

技構成はコンセプトの龍の舞+眠る、ウーラオスを襷貫通して+1状態で縛るダブルウイング、@1はサンダーを意識した(というよりは選出する言い訳を作れる)岩雪崩を採用しました
性格能天気にして終盤増えてたナットレイカミツルギへ刺せる大文字にするのもありだったかもしれません、何を採用したところでこちらを立てればあちらが立たぬだったことは間違いないと思います

一度だけヨロギサンダーに当たって人間不信になりました


原案


・カプレヒレ
なんの変哲もないスカーフ個体です

水妖タイプは補完が非常に良く取れており、トリックを含めても技スペースが一つ余るのでナットレイが崩し起点になりがちなのをカバーできる黒い霧を採用しました
ゴリランダー、テッカグヤのあと投げに負担をかけられるために水技は仕方なく熱湯にしています

剣舞持ちのランドロスガブリアス、バトンパなどに刺せる黒い霧は非常に使い勝手が良かったものの、熱湯はひたすらにバカでした
無難に波乗り、当てる前提ならドロポンにするべきだったと思います

最終日付近はひたすら初手のカイリューダイマ読みでウォール合わせてた気がします、なんでだ…


ウツロイド
みんな使ってる強いポケモンです
サンダー前で石を撒く余裕があってパワーがあるらしいので採用しました
技構成はサンダー前で押してサイクルを有利に進めるステロ、殴り勝つための性能を底上げするメテオビーム、一致技のヘドロ爆弾、ゴリランダーの裏にいるバンギカバ意識の草結びです

終盤はナットレイを選出に絡めづらく、ウツロイドをスカトリでこだわらせた上でウツロイドで処理しようとしたらひたすらショックで処され続けたのが苦い思い出です(ウツロナットとミラーする場合、最低限ナットレイにミラー対面で撃てるボディプレスかサンダーをステロと合わせて崩せる毒があればといったところですが前述の通りウィップじゃないとそもそもの遂行が怪しいので…)

多分、終盤はこいつよりも任意のステロを撒けるバンギラス(襷、鉢巻、タイプ強化アイテム、弱保etc…)のが良かった気がします


ガブリアス
シンプルな元最強ポケモンです
ナットサンダーをステロを絡めず崩したい場合に出せればとの願望のもと採用しました

テッカグヤを+2DM炎の牙で落とせる乱数と、サンダーとのS関係を考えてASを振り切り、カバルドンドヒドイデなんかにマウントを取られるのがたまらなく不快だったのでラムのみを持たせています

当構築で1番考察をしていなかったポケモンのため、なんとも選出に絡め辛かったのが反省ポイントです

受け構築に忘れ去られていたのか結構easyを作りましたが、身内戦で毒ナットからスカトリ後のドランに上から鬼火を入れられマンダを突破できなくなった悲しい過去があります


【戦績】
TN sagume* 最終303位/2011
TN LIQU 最高レート1970くらいから溶解

f:id:summer_orAnge:20201201110329j:plain


【special thanks】
・ppあげてくれたチャンタと、チャンタと練ってたブラマンダのレンタル貸してくれたねむねむ

・メンタルの弱さを指摘してくれるスポンジ

・🦑に没頭してたけど少しずつ実機に戻ってきたエビ

・ここまで読んでくれたあなた



【後語り】
ここまで閲覧ありがとうございました

最終日前夜までそれなりの手応えを持って頑張って来れましたが、最終は2000から1勝もすることができず疲れて2000に戻して撤退しました

また次潜るときには溶かすことを厭わないような精神鍛錬を行いつつ、上位のメタを貼り今より上を目指したいと思います(。•́︿•̀。)

それではまた、ランクマッチの世界でお会いしましょう



誤字脱字、質問等あればなつかぜまでお願いします

ライボガブカグヤについてinアラビア語【ネタ記事】

どうも、なつかぜです

何かしら自分の思考を言語化したいとTwitterで募集した際、自他がダメージを受けない範囲で面白そうだと思った、以下のツイートを採用し当記事を書くことにしました
あくまで7世代に思考していたことを7世代のレートをやめて1年以上経過した今書いているので正しいことを書けているかは微妙です

f:id:summer_orAnge:20201107144011j:plain

以下、Google変換を用いたアラビア語ベースで展開します(当記事を翻訳したところできちんとした文章が成立する保証はありませんし、一部固有名詞は英語ですが知りません)


・ ما هو Rybo Gabu Kaguya؟ تم سحب Genger و Bowmanda و Lizardon و Metagross ، والتي كانت أعلى التطورات الضخمة في ذلك الوقت ، من قبل الخصم Megaraibolt الذي يمكنه اختيار إجراء بعد رؤية وضع الجلوس ، Scarf Gabrias الذي يمكن أن يكون سدادة تكديس أثناء الضغط على اللهب الكهربائي والأرض والارتفاع هو عبارة عن سلسلة من الدورات التي تؤمن درجة معينة من الأداء وجهاً لوجه تتمحور حول تأرجح التحمل Tekkaguya الذي يقطع تناسق الطاقة الحرارية من نوع الشباب (هناك تركيبات تركت نتائج أخرى غير Scarf Gabrias ، ولكن سيتم وصفها لاحقًا)


أصبح البناء معروفًا عندما صعد ساكوراكو حتى عام 2089 على S9. يقال إنه نوع مختلف من Leybold + Gabrias + Steel الذي كان موجودًا في النصف الأخير من الجيل السادس (المقالة عن Gilgard و Natrei) ، و Megagenger + Gabrias + Endurance Swing Tekkaguya التي تمت زراعتها منذ أوائل الجيل السابع. استطيع ان اقول يبدو أن اللعبة تحقق الأداء الذي كان Megagenger مسؤولاً عنه وأن الإجابة على البناء وجهًا لوجه مشوهة. (إذا كنت تريد أن تعرف عن Gengabu Kaguya ، فسأحذفها لأنه من الأسهل أن تفهم إذا نظرت إلى مدونات رانكو كانزاكي ولوز ، أو هل هناك أي شخص يبحث في مقالة الجيل السابع الآن؟)


・ الأفراد والقوالب <ليبولد> على الرغم من أنه يبدو أنه من الممكن تشكيل دورة قوية مع TOP4 mega و Geckogami Mikyu المذكورة أعلاه ، وتهدف بشكل أساسي إلى حركة لتعبئة Tekkaguya من مساعد Pokemon هذا ، وحركة لتحقيق الاتساق في الدورة من زلة Gabrias و Tekkaguya. ماسو بالنسبة لتكوين التقنية ، إذا تم تأكيد تغيير الترباس المتوافق مع التهديد الذي يرفع بشكل غير مباشر الأداء وجهاً لوجه على الظهر وكان حشو Kaguya واعيًا بشدة ، فإن الأولوية للسم ... <جابرياس> إنه بوكيمون قوي بشكل واضح على شاشة التحديد لـ Lizardon ويمكن أن يكون سدادة مزعجة للتكديس. يمكنك قطع التناسق بين اللهب والكهرباء بشكل غير محكم ، وإذا اخترت ذلك ، يمكنك فعل أي شيء ، لكن لا يوجد شيء يمكن تسميته بالدور الواضح سوى التخويف بالمظهر والوشاح. أعتقد أن هناك نوعين تقريبًا من التخصيص: DS يمكن أن يلغي الاختيار المتأخر للقوة الكهربائية أو AS الذي يدرك الطاقة الحرارية لـ Manda و Lebolt

حتى في هذا الخط ، من الجديد نسبيًا أن نتذكر أن Yache و Ryu Z كانا رائدين ، لكن نظرًا لأنني لم أستخدمه مطلقًا ، أشعر بخيبة أمل لأنني لا أستطيع وصفه كثيرًا. قرأت في مقال Gengab Kaguya أن تبني الحجاب أمر مكروه لأنه من الصعب جعل Sukagab متسقًا ، وكيفية التعامل مع Gabrias هي المفتاح ، لذلك ربما يكون هذا هو الحال. إنها قطعة وسادة وحشو نظرًا لأنه يتحرك لجعل الآس متسقًا عن طريق حلقه بشجرة مسكن مع قطع اتساق المهارة الفائقة ومهارة الطيران ، يمكن أن يشارك بشكل أساسي في جميع الاختيارات ما لم يتم تكوينه بقوة شديدة. تكوين التقنية بشكل عام هو 2W ، الذي يحمي المنزل ، المضلع 2 ، والتأرجح D ، الذي يقتل السنجاب بدءًا من Tetefu. ・ قوة المحور إحدى نقاط قوتنا هي تنويع العضلات الفائزة من الممكن اختيار الخط الفائز بمرونة ، مثل بناء الخصم عبر الدورة ، وتمرير Gabrias ، وتمرير Rybolt ، والانسداد مع Tekkaguya وفقًا لحالة اللعبة.

أيضًا ، وفقًا للسيد ساكوراكو ، أحد الرواد ، يعد هذا مفيدًا جدًا لمحور بوماندا وميتاجلوس ، اللذين كانا الأعلى في البيئة. نظرًا لأن الانهيار قد تنوع مع كل موسم ، فمن الدقيق أن يكون مفيدًا أم لا ، ولكن من المؤكد أنه يمكنك الاختيار دون كسر المحور. بالإضافة إلى ذلك ، نظرًا لأن تقنية Z ليست مطلوبة للاختيار الأساسي ، فسيكون من الممكن تقسيمها وإعداد تحديد بقوة عالية من mega + Z على المحور الفرعي كوجه لوجه. ·التاريخ التطور الهائل ، تاريخ هذا المحور مع Tekkaguya كمفتاح قصير جدًا يقوم السيد Sponge بتقييم الانسداد بواسطة HD Tekkaguya الذي ترك النتيجة في S15 ، ومحور Yachegabrias الذي ساعده ، السيد Kamonegi Nabe هو السنجاب بواسطة HA Tekkaguya الذي ترك النتيجة في S17 ، ويكمل الهجوم معها هناك أيضًا محور تنين ممتاز Z Gabrias يمكن القول أن التطوير قد تقدم من S9.S14 إلى S17. ·من الان فصاعدا ما لم يعود Megastone إلى Leybold ، فلن يكون هناك عودة لهذا المحور. مع درع السيف ، يمكن ترتيب Gabrias + Tekkaguya + Electric ، لذا من فضلك قل لي ما إذا كان هناك ترتيب قاعدة دورة كهربائية قوية ومثيرة للاهتمام.




special no thanks
提案してくれた鍵垢のオタク
わりと頑張って書いたけど求める物はこれでよかったのでしょうか



あと、一応、原文載せときます
f:id:summer_orAnge:20201108000537p:plain
f:id:summer_orAnge:20201108000611p:plain
f:id:summer_orAnge:20201108000618p:plain
f:id:summer_orAnge:20201108000623p:plain
f:id:summer_orAnge:20201108000631p:plain
f:id:summer_orAnge:20201108000635p:plain

ちょっと感謝したいお話

f:id:summer_orAnge:20201011014644j:plain
報告はだいぶ遅れましたが、総閲覧数が5万を超えました

(どう見てもS10の記事前に超えてましたねこれ)

「みんなも書いてるし、需要なんて知らん!やってみたい!」のノリで始めた当ブログですが、ひとまず総5万閲覧の大台にのり、(削除した記事を含めれば)おそらく40件ほど更新できたことはひとえに見てくれた皆様のおかげです(ノ)・ω・(ヾ)

本当にありがとうございます!

これからも少しずつ更新しますので、よろしくお願いします




東方紅楼夢のお品書きツイートに精神をやられている、実家生活のなつかぜ@natukaze01_10 (2020/10/11)

開闢リザルガン【S10/最終644位】

サブで使ってた構築を簡単にまとめようと思います

【レンタル】
何かしらつかめる人がいたら嬉しいなとの希望を込めて
f:id:summer_orAnge:20201011021233j:plain


【個体詳細】
リザードン@珠 夢/通常個体
臆病:0-0-4-252-0-252
文字/エアスラ/龍波/ソラビ

ロトム(飛)@スカーフ
臆病:252-0-0-84-0-172
エアスラ/ボルチェン/鬼火/トリック

ナットレイ@アッキ
腕白:252-0-252-0-4-0
ウィップ/プレス/宿り木/守る

マリルリ@チョッキ
意地:252-252-0-0-4-0
アクブレ/アクジェ/じゃれ/ばかりき

ルガルガン(黄昏)@襷
陽気:4-252-0-0-0-252
アクセル/じゃれ/挑発/ステロ

ドサイドン@保険
陽気:4-12-4-0-236-228
エッジ/地震/ばかりき/剣舞


【概要】
阻害されにくく、先発に一致ジェッターを呼ばない、強力な後発襷ポケモンのケアをできるステルスロックを使えるということで黄昏ルガルガン構築の始点に添えました
格闘を含め一貫する弱点は多いもののある程度不利対面をケアでき、ステロスリップと宿り木による相性を意識してナットレイを採用しました
ルガルガンが挑発を入れて技範囲を大きく狭めているため、タスキを残すために物理対面で裏に引いた時、ナットレイがウーラオスへ無理やり殴り合うため、ナットレイの突破を困難にさせダイバーンを誘発するため、持ち物はアッキのみにしました

ナットレイとの攻め受け(リザが受けるのは微妙ですが)補完が取れており、パッチラゴン、ホルードあたりからナットレイがダイバーンを誘発しやすいため、サンパワー発動下でジェットを押して抜き返して詰めることが見込めるリザードンを採用しました

スピンロトムもジェッターやウーラオスを呼びにくくルガルガンのステロ展開を行いやすくする狙いがあって採用しました(最終日は珠、保険の初手DMが中盤とは比べ物にならないくらい多かったので構築のコンセプト的な意味で機能していたかは微妙です)

マリルリナットレイと絡めたサイクル選出が強力であったこと、ドサイドンとの撃ち合いなどを意識して採用しました

ドサイドンはパッチラゴンや対受けループを意識して採用しましたがハピナスは晴下でステロを絡めればリザでも崩せること、コンセプト通りにナットレイにダイバーンを誘発させればドラグーンで撃ちあえるのでほとんど選出しませんでした
マリルリの耐性と合わせてパッチラゴンを動かしにくくするため、存在していることが重要です

【戦績】
f:id:summer_orAnge:20201002115005j:plain

2000ちゃれちゃれから少し負けてこの辺

慣れてないダイマ前提ポケモンを使えて楽しかったです

【special thanks】
この構築の母体となった構築を仲間大会で試させてくれたりあそ

めっちゃ前に色リザトレードしてくれた憂さん


追記:レンタルチームを追加し、追加に伴って加筆訂正を行いました 2020/10/11

【剣盾シングルS10】すやすやコジョヒート【最終282位/2005】

こんにちは、なつかぜです
鎧制限環境一発目、お疲れ様でした
なんとか目標にしていたレート2000に到達できたので記事を書こうかと思います

構築名の由来はねむカゴヌメルゴンとS8にもいたコジョンドヒートロトムからとりました


面倒なので常体にはしません

【並び】
f:id:summer_orAnge:20201001043937p:plain


【構築経緯】
1.構築の始点として、使いたかったのでコジョンドを採用しました
行動保証がないコジョンドは弱いため、対面性能を確保するためS8に使った気合の襷+岩石封じ搭載で採用しました
f:id:summer_orAnge:20201001192949p:plain


2.自分がサイクルしか使えないためサイクルのコマを選定することにしました
序盤haruさんのツイキャスを拝見し感銘を受けた、ヒトムナット+マリルリを固定して構築をスタートしました
f:id:summer_orAnge:20201001192943p:plainf:id:summer_orAnge:20200626142911p:plainf:id:summer_orAnge:20201001192946p:plain

3.当たり前ですがサイクルパはパッチラゴンに弱いので、ある程度安定した対策になるとharuさんに教えてもらったHBワルビアルを採用しました
f:id:summer_orAnge:20201001193333p:plain


4.@1に求めている性能が「サイクルに参加でき、ナットが勝てなそうな草タイプに勝てる」であったのでヌメルゴンを採用しました
ついでに受け崩しができるかもしれないと思い技構成はアシッドボム+ねむる、持ち物はカゴのみにしました
f:id:summer_orAnge:20201001193327p:plain


5.ここに至るまで様々な迷走がありましたが、水ウーラオスが環境を席巻する中ではナットレイが非常に動かし難かったので最終日のみゴツメラフレシアに変更しました
(構築段階〜終盤までナットレイのままである前提で後述する考察などを進めていることをご了承ください)
f:id:summer_orAnge:20200626142911p:plainout→f:id:summer_orAnge:20201001193330p:plainin


6.完成!w
f:id:summer_orAnge:20201001192949p:plainf:id:summer_orAnge:20201001192943p:plainf:id:summer_orAnge:20201001193330p:plainf:id:summer_orAnge:20201001192946p:plainf:id:summer_orAnge:20201001193333p:plainf:id:summer_orAnge:20201001193327p:plain


【コンセプト】
コジョンドは最上段
・サイクルから後発DMによる制圧と対面選出の両立


【個体詳細】
コジョンド@襷 再生力
陽気:4-236-4-0-12-252
インファ/蜻蛉/はたき/岩石

調整意図
初手ダイマっぽいポリゴンZ入りに安心して出せるDL調整の流用


ロトム(炎)@スカーフ 浮遊
臆病:204-0-0-60-0-244
オバヒ/ボルチェン/鬼火/トリック

調整意図
H:オンバーンのメガネ流星群耐え
S:意地ウーラオス抜き/最速ロトム抜かれ
C:余り


ラフレシア@ゴツメ 胞子
図太い:244-0-252-4-4-4
ギガドレ/ヘド爆/やどりぎ/守る

調整意図
H:奇数最大
B:特化
CDS:端数


マリルリ@チョッキ 力持ち
意地:188-252-68-0-0-0
アクブレ/じゃれ/アクジェ/馬鹿力

調整意図
H:ステロ、鉄の刺ダメ意識8n-1
A:特化
B:陽気鉢巻ウーラオスの2連インファイト突破率1.1%


ワルビアル@オボン 威嚇
腕白:244-0-252-0-0-12
地震/DDラリアット/カウンター/ステロ

配分意図
H:奇数最大
B:特化
S:あまり


ヌメルゴン@カゴ 草食
控えめ:252-0-0-252-0-4
龍波/放射/アシッドボム/眠る

配分意図
HC振り切り



【解説/捕捉】
コジョンド
いわゆる嫁枠です
初手DMポリZ、ウルガモスリザードン+詰めに対しナットレイヌメルゴンなどと合わせて数的有利を取らせず、サイクルに(無理やりではありますが)参加できることが魅力な他、悪っぽいウーラオス入りなど出せそうな軸に投げてアドを稼いで貰いました

水ウーラオスが環境を席巻していたため、ナットレイを採用していたときこそ選出率は伸びませんでしたが、最終日はそれなりに出せて満足でした


ヒートロトム
無難に投げやすいスカーフ枠です
一貫性の高い技によるスイープ、道具の剥奪、鬼火による詰めなど幅広い活躍を見せてくれたものの火力のなさ(実際Cはほぼ振っていませんし)から相手のウーラオスに裏読み行動をされがちなことが難しかったです

環境のヒトムがスカーフしかいなかったことからホルードに電気技吸われた時は剣舞ケアで即DMしてました
裏にDM切って強いポケモン少ないし崩しの起点にされることのが最悪ですしね()

配分は、序盤多かった気がするオンバーンに行動保証を持てる(=持ち物に構わず不利対面解消のためにあと投げしてDMターンを1ターン無駄にできる)ことを評価したHSベースです
重いピクシーから珠を奪うことが多かったので、H16削ってB4D12と振るべきでしたが気づいた時には遅かったし、何より振り直しが面倒でした


ラフレシア
ナットレイだった枠です
アシレマリルリのほか水ウーラオスなどに有利がつき、宿り木による削りができるので最終日急遽採用しました

ナットレイ以上に数値が不足していますが、警戒の範囲外の宿り木+守るでヒトムマリルリをサポートでき、ある程度水ウーラに余裕を持って対戦できたことはよかったです


マリルリ
序盤は準速ガラガラ抜き(ドサイドン近辺で上がる水妖ミラー意識)までSを伸ばしていましたが、鉢巻ウーラオスにあと投げできないことがとても窮屈に感じたので、Sを完全に捨ててB方面を調整しました
それ以外は普通です

最終盤は
馬鹿力→滅びのうた
突撃チョッキ→オボンのみ
が1番強いと思いましたが、後述するワルビアルにオボンをとられてたので、ひたすらにウォール撃てない悲しみに浸り続けました


ワルビアル
序盤、haruさんに教えてもらったアイデアをほぼそのまま投下しました
気合のタスキに依存しないカウンターが対パッチラゴンにおいて、こちらがDMを消費せずに大きく削ることができ非常に強力でした

ナットレイとの補完がよく、やとりぎを挟んでしぶとく削るサイクルがとても楽しかったのでharuさんには感謝です

技構成は地震、カウンター、ウォール媒体かつ浮いてる奴へのサイクル中の負荷になるステルスロックまで確定ですが、汎用的な一致技であり、宿り木を刺せばHB呪いカビゴンの受けが効かなくなることを評価してDDラリアットを採用しました

ダメージ計算
宿り木12.5%+慎重HBカビゴンへのDDラリアット最低ダメージ21.3%〜>リサイクル回復1/3

岩石封じをはじめ岩技は、こちらの甘えたつっぱりからワルビアルが疲弊するとサイクルが崩壊する時があること、また別の悪打点であるイカサマは威嚇ととにかく噛み合わないことなどから今回は選択肢から外しました


ヌメルゴン
受けも崩しもできる今期のMVPです
ヒトムナットマリワルビアルで辛い、受け構築や鬼火ヒートロトム、複合草タイプ絡みのサイクルを崩すために採用しました

受けループ相手にはヒトムワルビヌメルゴンと投げ、初手のムドーのステロ展開をケアしたりドヒドハピあたりの持ち物を奪い、ワルビアルでステロを撒いてからヌメルゴンに引いてアシボ連打してました
ハピナスはサイクルに参加できヌメルゴンを受かるほどのDはありますが、能力下降込みでは受からないので、ドヒドイデを絡めながら交代連打されることが多かったです
ハピナスは再生力がないので刺さったアシボステロ分何処かで回復しないといけないため瞑想、卵産みのタイミングでダイアシッドを押して崩していました
眠るのおかげで毒や熱湯の蓄積を気にせずガンガンあと投げできるのが魅力です

周りで削った後、ラスイチ同士でヌメルゴンに勝てると勘違いしているモロバレルを眠るでわからせる瞬間が世界最高に楽しかったです


【選出】
最終日はマリルリワルビアルヌメルゴンの選出が多かったなーという印象がありますが基本選出は特にありません
刺さっている、流して削り切れると判断したものを3匹選出して対応します


【戦績】
TN LIQU 282位/2005
f:id:summer_orAnge:20201001113427j:plain
 
とりあえずHOME内の画像を載せておきます
追伸:実機の画像と差し替えようと思いましたがスクショ忘れてS11開始したのでこのままです、ゆるして

TN Doremy Sweet 644位/1932
途中までこの構築の原型を使用
最終日使ったやつをリンクしておきます
はじめてのリザードンDM展開【S10/最終644位】 - 留舞ライボルト


【レンタルチーム】
f:id:summer_orAnge:20201001103649j:plain


【Special thanks】
・最終日通話してくれたスポンジ
・構築の基盤を作ってくれたharuさん
・ランク競い合おうと声をかけてくれたねむねむとチャンタ
・いろいろ相談に乗ってくれたエビ


【後語り】
ここまで閲覧ありがとうございました
S8以来のレート2000と自分の中で納得できる構築を組むことができ、特に最終日はそれなりに楽しくランクマ潜れてよかったです

来季にあたる10月は対面実験が忙しくなる他、冠解禁とランクマはそんなにやれないと思いますが、次真剣に潜った時はひっそり結果出せるよう頑張りたいです(´ー`*)ウンウン

ちいさくなるラッキー消滅してください(懇願)



質問、誤字脱字報告、この構築の改善案等ありましたら@natukaze01_10までお願いします