留舞ライボルト

宿り木9割運ゲ

【剣盾シングルS2】お祈りカメルチャブイズ【最終2035/397位】

こんにちは、なつかぜです
剣盾ランクマシーズン2お疲れ様でした
変なポケモンと一緒に頑張ったので記事書こうと思います

【構築経緯】
ffのてんしくん@tensi104_2にカメルチャ使ってみないか?と言われたので自分が使いやすいように組んでみました


【コンセプト】
ステロ+クッションから現環境最強エースの型破りルチャブルを通す


【個体詳細】
コータス@オボン 日照り
生意気:244-0-12-0-252-0
実数値:176-105-162-105-134-36
放射/プレス/あくび/ステロ

調整意図
H4n最大、D振り切り


ブラッキー@残飯 精神力
腕白:252-0-252-0-4-0
実数値:202-85-178-×-151-85
イカサマ/あくび/願い事/守る

調整意図
HB振り切り


ルチャブル@命の珠 型破り
意地:4-252-0-0-0-252
実数値:154-158-95-×-83-170
インファ/ブレバ/剣舞/カンチ

調整意図
ダイジェットで無振りドラパルトを縛るA特化
100族近辺意識振り切り


ミミッキュ@呪いのお札 化けの皮
陽気:4-252-0-0-0-252
実数値:131-142-100-×-125-162
シャドクロ/じゃれつく/影撃ち/剣舞

調整意図
ミラー意識AS振り切り


ジュラルドン@襷 ライトメタル
うっかりや:244-0-0-236-0-28 ※D個体値最低
実数値:176-×-135-187-49-109
徹底抗戦/龍波/ミラコ/ステロ

調整意図
H:まなさんのキッス+1
C:耐久無振りサザンドラ瀕死率14/16
いろはさんの耐久振りカバルドンに対して龍の波動+徹底抗戦でオボンのみを食べさせず確定/徹底抗戦×2でオボン込み2連最低乱数切り落ち
※龍の波動(最低82〜)+徹底抗戦(最低133〜)≧カバルドンの最大HP215
D:特化ロトムの放電ダメ79以上でミラコで確殺する為の最脆
S:耐久振りロトムの上から龍波する実数値109


カットロトム@ラム 浮遊
控えめ:252-0-36-196-4-20
実数値:157-×-111-165-107-109
放電/リフスト/巧み/悪波

調整意図
C:巧み放電で珠ミミッキュ剣舞ダイホロウ耐え指標のHDドヒドイデを確定
S:麻痺したドラパルトを抜け耐久振りロトムミラーで優位に立てるS109


【簡易解説】
コータス+ブラッキー+ルチャブル
わかりやすいステロあくび+エースの並びです
カバルドンが生理的に受け付けなくて使えないことに加え、願い事を絡めた簡易的な受け回しも可能であるこの2枠+エースのルチャブルからスタートしました(一瞬あくび願い事枠としてシャワーズニンフィアを使ってましたが色々無理がありました)
詳しくは965さんの構築記事を読んでください
ラムっぽいキッス…というより終盤流行ったカバサザンガルド+浮いてるラムっぽいやつ(ギャラかキッス)@2みたいな並びを多く観測したので終盤には同時選出率はガタ落ちしましたが優秀でした

ルチャブルが意地である理由はヌルアントの個体数減少、体感剣舞を積めないときの火力の差が顕著であること、意地でもサザンドラやジェット後にすいすいガマゲロゲまでくらいなら抜ける…などです

お祈り要素は眠りターンと相手のラムのみの所持です


ミミッキュ
皮+ダイウォールによる誤魔化しを期待して突っ込みました、ミラーとドリュウズ意識の陽気最速です
カバサザンガルド〜みたいなのが急増してブラッキーで誤魔化し切れないポケモンをこいつで前のめりに誤魔化し続けました

お祈り要素はミラーで先制できるかどうかです


・ジュラルドン
本構築の地雷枠です
私事ではありますが7世代でメガライボルトをこぞって使っていた人たちがS1に息を合わせたように使っていたのに自分だけ使ってなかったことを知り、重いキッスの弱点保険の起点にならず処理できる方法をずっと考えてた結果この型に辿り着きました最終盤ラムか珠しか見なかったのでアレですが

特有の耐性と技範囲から対面性能を評価されるこのポケモンの襷は全く警戒されることがなくダイマックスや天候ターンの枯らし、択緩和、ストッパーなどにも役立てることができた他、幾多の残飯ギルガルドダイマックストゲキッス、鉢巻ヒヒダルマなどを葬り続けました
カバルドンが生理的に受け付けないので、配分はどんな技に受け出してきても2手でまとめられるほぼC特化です

お祈り要素はミラコの役割対象が突っ張ってくれるかどうかです
最終盤はキッス側がカバルドンという引き先を用意していることが多かったので再戦以外の初手キッス対面はミラコではなくステロ→徹底抗戦→徹底抗戦と動くとカバルドンにほぼ仕事させずに縛ることができた印象です



カットロトム
ドヒドイデが毒トーチカを両方標準搭載し相手のダイマックスまでケアするとルチャブルだけでは不安定になる受け回しを破壊するために採用しました
クレベース入りの受けループはルチャブルクレベース前でインファで切ってこいつを通すことが大きな勝ち筋です
具体的にはコータスルチャブルカットムで選出しドヒドイデを寝かせたあとルチャブル剣舞インファでクレベース前で捨てorドヒドイデに向かってインファ→クレベースコータス引き放射と行うと勝てた印象です、これが通らない人はそもそも立ち回りが下手なので割り切ってました
当初はHBベースのドリュウズの型破り地震を2耐えする個体を使ってましたが放電の火力がないことが原因でラム消費後のドヒドイデ側のつっぱり毒、裏引きでいなされることが多かったのでCをかなり伸ばしました
周りで相手をすることがしやすいもののダイブミミッキュサザンドラ等入りの所謂潰し枠入りのループに対して択になり選出した場合放電運ゲくらいにしかならないところが弱かったのでこの枠はそいつらと撃ち合えるラム持ちの任意のポケモン(巧み結びキッスとか)にすると良かったと今更ながら思います
どうでもいいことですが対受けを相手する時にブラッキー以上にドリュウズからドリルを押されたポケモンです

お祈り要素は対スタンパに対するリフストの命中と選出択、放電麻痺です



【戦績】
TN LIQU
最終397位
友人と通話する前提で酒飲んでたら初手ドリュに3タテされるような集中力だったので来季はそんなことないように頑張りたいです


【special thanks】
・構築を勧めてくれたてんしくん

・エビ


【最後に】
最終2桁には届きませんでしたがはじめてのあくびステロからの積み、願い事による詰ませを行えた楽しいシーズンでした

ここまで読んでくださりありがとうございます

Twitterもやってるんでできればフォローしてくれると嬉しいです
なつか (@natukaze01_10) | Twitter