留舞ライボルト

宿り木9割運ゲ

フシギな蜻蛉サイクル TOP25%禁止杯最終6位

こんにちは、なつかぜです
楽しい大会に参加してそこそこの結果を残すことができたので記事にしようと思います

【対戦環境とメタの方向性】


以上の環境の元、運営側が公開した警戒度の高い、メタを貼らないと試合がすぐ終わりそうなポケモンををいくつかピックアップし考察を開始しました
具体的にはアップリュー、カラマネロバタフリーオニシズクモなどです


【コンセプト】
先発とんぼ返り持ちやダイマックスで相手の手を伺いつつ試合を有利に運び、詰ませ性能の高いポケモンで詰めるor初手で取ったアドをもとに殴り勝つ

【並び/努力値振り/技構成】
ラビフット@命の珠 リベロ
意地:4-252-0-0-0-252
フレドラ/飛び膝/飛び跳ねる/不意打ち

配分意図
A:アップリューへの乱数を意識して振り切り
S:最速ナゲツケサルを縛るため準速

ナゲツケサル@スカーフ まけんき
陽気:0-252-4-0-0-252
インファ/地震/とんぼ返り/アクロバット

配分意図
振り切り

Aペルシアン@鉢巻 ファーコート
陽気:244-0-124-0-0-140
イカサマ/蜻蛉/すりかえ/捨て台詞

配分意図
H:奇数最大
B:ブースターの根性馬鹿力耐え指標
S:最速フライゴン抜き

フシギソウ@輝石 葉緑素
図太い:252-0-252-0-0-4
ギガドレ/ヘド爆/宿り木/光合成

配分意図
振り切り

ギギギアル@残飯 クリアボディ
意地:236-76-0-0-0-196
ギアソーサー/ワイボ/ギアチェンジ/身代わり

配分意図
HB:アップリューの性格補正なし舞珠ダイドラグーンを耐えるライン
A:あまり、11n
S:最速70族+1

オニシズクモ@オボン 水泡
慎重:252-252-0-0-4-0
アクブレ/とびかかる/空元気/寝言

配分意図
H:足りないので振り切り
A:アクアブレイクでH振りバタフリーを最低乱数切って1発
D:上記調整のあまりでバタフリーへ気持ち強くなる性格補正あり4振り
S:相手の貼ったトリル下で殴り合うので個体値V無振り

【構築概要】
・ラビフット
本構築のエースです
環境に多いと"される"アップリューをDM状態でも最低乱数切って落とせると自分の中で話題だったので採用しました
技構成はアップリューを縛るコンセプトの元飛び跳ねる、火力増強可能な飛び膝蹴り、安定打点かつ反動でその気になれば自主退場が可能なフレアドライブ、対面性能を引き上げる不意打ちの4つで確定です

が、そんなことをつらつら書き連ねていましたがそもそもアップリューを引かず、襷カウンターの可能性があるポケモンにカモられることを警戒しまくった結果構築の始点であるに関わらず本戦14戦のうち2試合しか出せず、そのうち1試合はこいつを出す前に試合が終わったのでどうでもよかったです

ステルスロックなりまきびしなりを採用できなかったことをものすごく後悔しています

ナゲツケサル
クチート展開、+アローラペルシアンカラマネロ意識の枠です
種族値環境に刺さるギリギリ高い数値+悪格闘の範囲のカラマネロにつまされることのないように最速スカーフです
一致技のインファイト、対面操作のとんぼ返り、範囲を最大限とってスカーフを匂わせないアクロバット、炎にさせればいいなとの願望で地震の4つで完結しています

スカーフだから勝てた試合は多かったですがウォールがなかったり、スカーフなのに無理やりジェット媒体をねじ込んだせいで性能を引き出しきれなかったので配分はそのまま、ビルドレインアクロアイアンテール持ち物達人の帯、半減きのみなどで採用すればよかったと終わってみて思いました

・Aペルシアン
対害悪戦術や輝石ポケモンの起点阻止、対物理との打ち合いで強い点から採用しました
裏選出として採用したつもりでしたが悪技の通りや物理耐久の高さからかなりの確率で選出して物理相手に適当にイカサマを撃ってました
捨て台詞の枠は高耐久(害悪)をすり替えたあと暇になるので催眠術でよかったと思います
こいつのNN ねむねむ™️だったし

フシギソウ
数少ないオニシズクモストッパーたりえるポケモンと判断したので採用しました
特性は夢特性葉緑素とすることでラビフットとシナジーがあり、相手の晴れ下DMブースターの上から削りを入れて退場することができるなど役立てる局面は多かったと思います(ちなみに、初めて役立った試運転時の対戦はプレミで落としました)
普段テッカグヤナットレイを使ってるせいで相手の引きやつっぱりに合わせてやどりぎ入れてにちゃにちゃできることが多くてよかったです

ギギギアル
一応裏エースです
環境にバタフリーが多いのかわからなかったものの、耐性で受けつつ展開可能なこと、積みスピードがバタフリーより速いこと、アップリューと対面で撃ちあえることなどを評価し採用しました
別にそこまで強いポケモンというスペックは感じませんでしたがハマった時の強さは圧巻でした

オニシズクモ
キュウコン入り晴れを意識して採用しました
トリル展開も晴れパもそれぞれ1試合ずつしか引かなかったので特に活躍もなく、調整意図に書いた以上のことは特にないです

【戦績】
TN LIQU
12勝2敗 
最終レート1629pt/6位


【振り返ってみて】
全体的にとても楽しい対戦が多かったです
最終順位は満足してますけど、特性を知られてないが故の即降参を最初の3回くらいでやられたことも起因して最初の1時間半くらいは1〜3位をキープしてたことを考えると最後勝ちきれずにちょこっと感情の折り合いが難しいですね

一応、メタサイクルとして組んだつもりでしたが自分の貼っていたメタが成立したかどうかと言われた場合、確実に答えはNOでした
アップリューもマニューラカラマネロも全く引かなかったし前情報tierSにいなかったヨワシにゲロ吐きながら対戦してました、もっとメタが上手い人になりたいものです

次開催される時はエキスパンションパス解禁後らしいですけどどんな環境になるか今のうちから楽しみですね(´ー`*)ウンウン

対戦相手の方々、開催してくださった運営の皆様ありがとうございました!

Twitter:@natukaze01_10


【special thanks】
・サルの孵化あまりを搾取して僕よりいい順位を取ったねむねむ
・別ゲーやってたけど順位を喜んでくれたエビ
ライボルトをきれいに通してきたちべん